風光明媚な海沿いの街|地域の自然環境に合わせて注文住宅を建てましょう

地域の自然環境に合わせて注文住宅を建てましょう

赤い屋根のお家

風光明媚な海沿いの街

一軒家

シニアにも優しい環境

茅ヶ崎は、神奈川県の南部に位置する市です。いわゆる湘南地方のほぼ中心にあって、風光明媚な観光地として知られています。特に海水浴シーズンには県外からも多くの人が訪れます。その一方で、東京都心部や横浜中心部にも鉄道の乗り換えなしで行けるという立地の良さから、近年はベッドタウンとしても発展を遂げています。また、茅ヶ崎はセカンドライフ向けの住宅が多い地域でもあります。これは首都圏の交通至便な地でありながら自然環境に恵まれていること、太平洋に面して冬場も比較的温暖であることなどを理由とするもので、現役をリタイアしたシニア向けのマンションや一戸建て物件の売出しが盛んです。バリアフリー仕様の物件も見受けられ、高齢者にも住みやすい配慮がなされています。

独特な生活スタイルが魅力

茅ヶ崎の一戸建て住宅の平均的な相場は土地面積100平方メートルの新築で3,500万円前後、中古で2,800万円前後といったところです。価格が高めなのは市のほぼ中央にあるターミナル駅周辺です。この一帯は商業施設が充実しており、また行政機関や金融機関も集中していることから、生活の利便性が非常に高いエリアです。市の北部には整然とした街区に一戸建て住宅が立ち並ぶ、典型的なニュータウンがあります。駅からは離れていますが、すぐ近くに高速道路の入り口があることから車での移動には不自由がありません。これに対し、南部は海沿いに低層の一戸建て住宅が並ぶ、茅ヶ崎らしさが最も色濃く出ているエリアです。リゾート風のくつろいだ雰囲気に満ちており、リラックスしながら自然と共生できる暮らしを求めて都会から移住する人が少なくありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加